スポンサードリンク

スタジオを120%楽しむために

USJは、ハリウッド映画の世界をギュッと凝縮したテーマパーク。

ハリウッド、ニューヨーク、サンフランシスコの各街並みをモチーフに設計されたエリアや、ジュラシック・パークやウォーターワールドなどの映画に登場する舞台を再現したエリア、スヌーピーやオズの魔法使いなどの物語の世界をイメージしたエリアなど、全9エリアから構成されています。

20以上のアトラクションに加え、ストリートで繰り広げられるパフォーマンスショーなど、1日でUSJ全部をみることはまず無理という広さのエリアになっています。

そこでおすすめなのが、スタジオ近辺のオフィシャルホテルへの宿泊です。
そこで、オフィシャルな宿泊施設からいくつかをピックアップしてご紹介します。


極上のシティリゾート
「ハイアット・リージェンシー・オーサカ」

世界中に展開する高級リゾート・ハイアットグループの一員。
スパやフィットネスも併設されているので、スタジオから宿へと戻ってからもゆったり過ごしたい方におすすめ。

スタジオまでは直通バスで約25分。
オフシャルならではの特典として、ユニバーサル・エクスプレス・パス・ブックレットが割引価格で購入できます。


USJまで徒歩1分「ホテル近鉄ユニバーサル・シティ」と
「ホテル京阪 ユニバーサル・シティ」

スタジオの隣りには、ファーストフードやレストラン、ショップなどが入居する「ユニバーサルシティウォーク」という商業施設があります。

オフィシャルな雰囲気を引き継いだシティウォーク内に並んで立っているのが、ピンクの「ホテル近鉄ユニバーサル・シティ」と、ブルーとイエローの「ホテル京阪 ユニバーサル・シティ」です。
こちらでもオフィシャルならではの特典としてブックレットが割引価格で購入できます。
スタジオまで徒歩1分というのもうれしいですね。


スポンサードリンク
                         

遊び心満点、恐竜の足型がロゴマークの
「ホテルユニバーサルポート」

恐竜レックスの足型をシンボルマークにしている「ホテルユニバーサルポート」は遊び心が一杯のオフィシャルホテルです。

エントランスやロビー、庭など、いたるところに、恐竜のタマゴがあったり足跡があったり!
マリリンやオードリーも施設内のどこかにいるなど、スタジオの雰囲気そのまま。
さすがオフィシャルといった感じです。

宿泊しなくてもレストランなどは利用できるので、スタジオの思い出を語りながらお食事したり散歩するのもいいですね。

スポンサードリンク