スポンサードリンク

塩キャラメルとオムレツがドッキングしたケーキ?

塩キャラメルというと、タレントの田中義剛が経営する花畑牧場の生キャラメルが連日売り切れになっていますね。

コンビニでも塩キャラメルそのものはもちろん、塩キャラメル味のチョコレートやアイス、果てはポテトフライまで登場…。
いまやスイーツの定番味のひとつとして定着したようですね。

でも、塩キャラメルがオムレツケーキに…と聞くと、一体どんな代物が出てくるのだろう?スイーツなのかな?おかずぽい感じなのかな?などとちょっと不思議な感じがしますね。

実は、オムレツと言っても、卵を溶いてフライパンでふわふわに焼き上げる卵料理そのものではないのでご安心くださいね。

話は少しそれますが、オムレツのルーツをご存知ですか?
そのルーツは、世界遺産にも登録されているフランスのモン・サン・ミシェルにあります。

卵をまるでホイップクリームみたいに泡立てて作るのが特長で、モン・サン・ミシェルの名物料理として愛されています。
特に「ラ・メール・プーラール」のオムレツは絶品との評判で、地元の人はもちろん、観光客も必ず食べて行くというほどです。

そんなラ・メール・プーラールのオムレツをイメージしたオリジナルケーキが、こちらでご紹介している「塩キャラメルのオムレツケーキ」なのです。


スポンサードリンク
                         

塩キャラメルのオムレツケーキの口コミ情報

フランスの三ツ星ホテル「ラ・メール・プーラール」のオムレツをイメージして創作された「塩キャラメルのオムレツケーキ」は、材料も厳選されたものを使用しています。

フランス・ブルターニュ地方のゲラントの天然塩を、ホワイトチョコムースとあわせた、こだわりのキャラメルクリームは、ほどよい塩加減。
実際にケーキを目の前にすると、あまりにもたっぷりのクリームに圧倒されますが、見た目に反してペロッと平らげられてしまうと評判なんですよ。


塩キャラメルのオムレツケーキのお取り寄せは?

塩キャラメルのオムレツケーキは生菓子のため、通販やお取り寄せ、地方発送は残念ながらしていないとのことです。

東京であれば、松屋銀座店か小田急新宿店が夜8時まで営業、神奈川県ではラゾーナ川崎店が夜9時まで営業していますので、是非お店に行ってみてくださいね。
また、2008年8月には東急札幌店にも出店したとのこと。
今後、全国的に展開されるといいですね。

スポンサードリンク