スポンサードリンク

青春紀行で扱っている制服は?

青春紀行は、全国各地の女子高校の制服をリサイクルできるお店です。お店が愛知県にあるということもあって、名古屋近辺の国公立高校、私立高校、専門学校の制服のラインアップには目を見張るものがあります。
もちろん、愛知だけでなく、関東、関西、四国、九州と、全国各地の高校のユニフォームを扱っています。

例えば、東京の高校ですと、皇后美智子さまが卒業された聖心女子学院高校の制服なんてのもあります。
気になるお値段は、冬服ブレザー、冬服スカート、ブラウス、コート、ジャージ上下、体操服と体操パンツ、水着のセットに通学バッグと高校の生徒手帳までついて85000円。
冬服ブレザー、冬服スカート、冬服セーター、ブラウス、夏服ワンピースのセットに高校の生徒手帳付きで75000円。
どちらもすでに販売済みで次回入荷は未定だそうです。


青春紀行の制服、お買い得情報

青春紀行で売っている高校の制服やユニフォームは、高いものばかりではありません。
前項であげた聖心女子学院のケースが高額なのは、なかなか入荷しないお嬢様学校の品物であることに加え、いろいろなものが付属したセットであるということもあります。

一般的に、夏服上下のみ、冬服上下のみ、などであれば、高校名を指定しても1〜3万程度で入手できると思います。
また、青春紀行には、高校名の指定はできませんが、2000円〜の激安コーナーもあるのでそちらを利用するのもよいでしょう。


スポンサードリンク
                         

青春紀行に制服を売るには?

青春紀行に高校の制服を売るにはどうしたらいいのでしょう?


まずは青春紀行にメールで売りたいものを知らせます。
制服だけでなく、体操服や、部活のユニフォーム、指定バッグなどもあれば、その旨かきましょう。
制服だけより、いろいろな付属品がセットの方が査定が高くなる可能性があります。

その後、数回メールでやりとりしてから、青春紀行へ宅配便にて発送、または、青春紀行のお店に直接持ち込むというかたちになるようです。
ただし、制服買い取り希望が集中する卒業・入学シーズンは、買い取り金額の査定に多少の時間がかかるようなので、注意が必要です。

スポンサードリンク