スポンサードリンク

レッドストーンでシーフをプレイするにあたって…

レッドストーンでシーフをプレイするために月々の料金などは発生しません。
インターネットに接続できるPentium II 400Mhz以上のCPUを搭載したWindows XP パソコンがあれば、あとはホームページからソフトをダウンロードしてインストールするだけです。
レッドストーンのソフトを動かすために必要スペックや推奨スペックはレッドストーンの公式ホームページに細かく記載されていますので、興味がある方はご確認くださいね。

インストールが終わったら、さっそくレッドストーンのゲームを起動し、キャラクターを作成します。
この段階で、ジョブを選ぶことになります。

将来的にはシーフを始めとする16種類の職業から好きなジョブを選べるようになりますが、現段階では、ウルフマン、追放天使、リトルウィッチ、悪魔は選べないので、それ以外の12種類から選択することになります。


レッドストーンのシーフは稼げる!

レッドストーンを楽しむために私がおすすめしたいジョブは、シーフです。

レッドストーンの世界の通貨はゴールドと呼ばれています。
冒険や戦闘をしていく上でより良い武器や防具を手に入れることは必要不可欠です。
つまり、ゴールドを稼ぐことがレッドストーンの世界の冒険の第一歩というわけですね。

ゴールドはフィールド上に落ちていることもありますが、宝箱を開けることでも手に入れられます。
そしてこの宝箱ですが、誰にでもみえる宝箱だけでなくシーフにしか見えない宝箱が存在するのです。

シーフを選んだだけで、箱が見える…つまり、他の人よりよけいにゴールドを入手できる可能性が広がるんですから、断然お得だと思いませんか?


スポンサードリンク
                         

レッドストーンのシーフの育て方

レッドストーンのシーフはゴールドを稼ぐのに長けている素晴らしいジョブです。
とは言っても、シーフは力や知恵といったステータスが低いのでソロでガンガンレベル上げをしていけるタイプでないのも事実。

低レベルのうちはとにかく秘密ダンジョン探索をこなすことで経験値やゴールドを稼ぐのがよいでしょう。
ある程度、レベルが上がってきたら、力にステータスを振っていけば、火力のあるシーフに育てることも出来ますよ。

スポンサードリンク