スポンサードリンク

真剣に結婚したいなら相談所がナンバーワン?

「残業が多い職場で、異性もいない…」など、異性との出会いに恵まれないまま歳を重ね、いわゆる結婚適齢期はとっくに過ぎてしまった…。
でも、なんとか良縁に巡り会って結婚したい!
どうにかしなきゃ…。

そんな方に、異性との出会いを提供してくれるのが、デジカフェやお見合いパーティ、結婚相談所などのサービス業界です。
結婚相談所ってのは聞くけど、デジカフェやお見合いパーティって何?という方のために、まずは簡単に説明しましょう。

デジカフェは、ネット上で日記を公開し、その日記やプロフィールをみて気に入った異性と2人きりでチャットができるというシステムです。会員数は10万人以上、入会金や年会費などの費用が一切かからないのが魅力です。
しかし、無料ということもあり、真剣に結婚まで考えている異性に巡り会える確率は低いかと思います。

お見合いパーティというのは、その名の通り、男女それぞれ20人ずつくらいが集まってお見合いをするパーティです。
パーティごとに、年齢や学歴など参加条件が決まっているので、ある程度、希望条件にあった交際相手が見つかる場合もあります。
ただ、お見合いと銘打っているものの、交際即結婚となるケースはあまりないようです。
気になる費用ですが、当日のパーティ参加料金だけというところが多いようです。


その点、結婚相談所を利用しようとしている人は、真剣に結婚を考えている人ばかりですから、良縁に巡り会えれば結婚への道も近いかと思います。


スポンサードリンク
                         

結婚相談の業界ナンバーワンは?

せっかく結婚相談所を利用するなら、業界ナンバーワンの相談所を選びたいものです。
そこで、入会金などの費用や口コミを調べてみました。

結婚業界で唯一の上場企業とうたう「ツヴァイ」のサポート重視コースでは、入会時の費用が17万円弱+月額13020円で、月々6名以上紹介してもらえるとのこと。
入会前に無料で結婚カウンセリングが受けられ、自分の希望とあう会員がどのくらいいるかなどを調べてくれます。

楽天グループの「オーネット」は、会員数5万人以上。
入会時費用11万円弱+月額13650円で、月々6名のデータマッチング紹介が受けられるとのこと。
オーネットもツヴァイ同様、入会前の無料カウンセリングが受けられます。

紹介人数業界ナンバーワンとうたう「ノッツェ」は、登録料3万+会員情報提供料(男性9万、女性6万)+月額15000円(2年目6000円)で、毎月10名まで交際を申し込めるとのこと。
ノッツェでは入会体験時に1000名以上のプロフィールを閲覧することができるそうです。

最終的にどの結婚相談所が業界ナンバーワンを決めるのは、あなた自身だと思います。
素敵なパートナーに出会えることを心からお祈りします♪

スポンサードリンク